HOME HOME  ▶  7days stylings 7days stylings


Monday

白のロングデニムスカートで白のボニュームを出しつつ、D.GREYのニットとL.GREYカーディガンコートでバランスよくグラデーションしたスタイリング。 L.GREYのカーディガンコートを上下逆さまに羽織ると、ロングからミドル丈の首元にボニュームが出る。また違ったシルエットに。ミドル丈の方が、白とのボニューム感のバランスが良いだけでなく、身長が低い方でも問題なくトライ出来るのが◎ 袖口をロールアップして、チラッとD.GREYを見せることでオーバーサイズも小洒落た感に。 A styling with a well-balanced gradation with Dark Grey knit and Light Grey cardigan coat and White denim skirt gives out a volume. Wear a L.GREY cardigan coat upside down to create a different silhouette with a volume coming from the neck. Even if you are short, you can try a middle length version of this cardigan without problems with a nice color balance. Rolling up the cuffs and showing a dash of Dark Grey makes this oversize look stylish.

Tuesday

カジュアルなスタイリングでも、黒の小物でエッジを効かせたスタイリング。 しっかりとした厚手のMM6のスウェットカーディガンでスッキリとしたラインに。 寒さが増したら、黒のストールを肩から首にしっかりと巻けば、コート並みに暖かく◎ インナーにはボトムのD.GREYと白のトップスでメリハリを。 Even for casual styling, you can add edge vibes with help of black accessories. Solid thick MM6 sweat cardigan has a clean line. If it gets colder, wrap a black stole tightly around your shoulder and neck. The inner looks sharp with Dark Grey bottom and white top.

Wednesday

チラッと見えるパンツのサスペンダーの黒がさりげないこのスタイリングは、トップにボニューム感をもってきて、バランスよく見せるのがポイント。 首元にざっくりと巻いたストールが重要。 一気に冷え込む朝晩には、オーバーサイズのカーディガンコートを羽織れば◎ ニットトップスの中に、白トップスを着て、袖口からチラッと見せるのを忘れずに! Casual styling with black suspenders black pants. The point is to bring the volume to the top and show it in a balanced manner. A stole wrapped around the neck is important. Take with you oversized cardigan in the morning, as on evenings weather become cooler. And don't forget to wear white top under the knit top and show off the cuffs!

Thursday

寒さが一気に冬となった日には、ライトアウターのWレイヤードすれば、コート以上の暖かさに。スッキリとしたスエットロングカーディガンをインナーに、その上からカーディガンコーチとを羽織ればかさばった感じの着心地もなく、長さもキレイにレイヤードが見え◎ Wレイヤードの中は、D.GREYのニットとパンツでシメる感じに。 肩からウールとコットンの黒ストールを羽織れば、ボケてしまいそうなGREYのWレイヤードも問題なくまとまり、さらに完全防備の暖かさに! On the day when it suddenly become a winter, double layering of the light outer will make it warmer than the coat. If you wear bajra’s cardigan over sweat long cardigan with clean lines, it won’t feel bulky and the length will be beautifully layered. If you wear wool and cotton black stole on your shoulders, double layering of gray seems to be out of place and can be assembled without any problems, and it will be fully warm!

Friday

オールホワイトに、スッキリとしたラインのスウェットカーディガンでスタイリッシュな雰囲気に。 黒の小物が映えるこのスタイリング、見た目以上の暖かさのスウェットロングカーディガンとあったかウールとコットンのWフェイスストールで朝晩、昼の寒暖差対策も◎ Here is a stylish atmosphere of sweat cardigan with clean lines on All-white base. This styling shines with black accessories. Sweat long cardigan warmer than it looks. Wool and cotton double faced stole is perfect for morning and evening, day and night temperature difference measures.

Saturday

WHITE&GREYコーデ初心者さんに是非トライして欲しいこのスタイリングは、 D.GREYの上下からチラッと見えるインナーとして使用した白トップスがさりげなくポイント。全体的にD.GREYでまとめて、羽織りで軽くなる印象のL.GREYをもってくれば、 キレイなコントラストになり◎ もちろん、バックとブーツにBLACKアイテムを持ってくるのは必須✩ This White and Grey styling is casually pointed with white top that is worn as inner and can be seen out of Dark Gray top and bottom. If you bring Light Gray with the impression of lightening as haori(like a cape), a beautiful contrast appear with Dark Gray.

Sunday

ボーイッシュと女性らしさをMIXさせた雰囲気に仕上げたスタイリング。 上下WHITEでも、サスペンダーの黒があるだけで白浮きしないのがポイント。ヒールブーツで女性らしさをプラスした今回のスタイリング、男性なら編み上げブーツを合わせて一気にメンズライクになる、ユニセックススタイリング。 Styling that embodies both boyhood and femininity. The point is that the top and bottom do not float thanks to black suspenders of pants. A unisex styling that combines femininity with heel boots and a men's look.

+one more

WHITE&GREYスタイリングが簡単に出来るこのコーデは、一見シンプルなように見えてバランスよくデイリーユーズとしても是非、着て欲しいスタイリング。 今回のテーマである“White & Grey, framed in Black “のまさにバランス✩ BLACKのアイテムをバランスよく足していくだけで、普段BLACKベースのコーデしかしない方でも違和感なく楽しめるのが、この今回のシリーズ! WHITE & GREY styling can be easily done. This look looks simple at first glance and this is a styling that you will want to wear daily in a well balanced manner. The balance of the theme “White & Gray, framed in Black” Just add BLACK items in a well-balanced way, and even those who usually only have BLACK-based coordinates you can enjoy this series without any discomfort!

<